海外視察3日目|ポラス【POLUS・中央住宅】マインドスクェアの新築一戸建て・分譲住宅

ポラスグループ 東京・千葉・埼玉の分譲住宅、新築一戸建てならマインドスクエア
ホーム 検索 今週の現場見学会 家づくり 会社案内 オーナーズサポート
ポラスの新築一戸建て・分譲住宅(HOME)>家つくり海外視察(3日目)
ホーム 海外視察記 2007年フランス視察・3日目
2007-フランス 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目
フランス視察記
フランスの最西端、英仏海峡と大西洋に面し、海中に突き出しているブルターニュ地方。雨の多い気候、独特の文化と歴史により、フランスの中でも個性の強い地域。
自らを「ブルトン」と呼ぶ住民たちは、独自の文化を今も頑なに守っていると言われている。グレーの屋根に石積みや木組みに漆喰造りの家。人々の気質を映すかの様に、素朴ながら上品な色合いの家並みが続く。
ブルターニュ地方の始まりは、ゴーギャンを始めとする画家たちが愛したポンタバン。川のほとりには自然に溶け合うように家々が並び、水車小屋も見受けられます。
石と水と緑が生み出す、無造作な形と素朴な質感に感動しました。
バンヌは中世の城塞都市らしく、街の中心には教会、その周りには古い民家が城壁に囲まれて寄り添っています。街並みの特徴は、上の階に行くほどに迫り出す建物。
昔は土地の面積に応じて課税されたため、同じ土地面積で少しでも広い空間を確保する知恵だとか。
住まい情報発信企業ポーラスグループ 株式会社中央住宅 マインドスクェア事業部
東京・埼玉・千葉の新築一戸建て
|HOME物件検索今週の現場見学会家づくり会社案内オーナーズサポート
入居者様訪問マインドブログモバイルサイトマインドスクェア友の会エリア情報
サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ
新築一戸建てのポラス【POLUS・中央住宅】マインドスクェア
Copyright 2019 Polus Group All Rights Reserved.
ページトップへ