作品集|ポラス【POLUS・中央住宅】マインドスクェアの新築一戸建て・分譲住宅

ポラスグループ 東京・千葉・埼玉の分譲住宅、新築一戸建てならマインドスクエア
ホーム 検索 今週の現場見学会 家づくり 会社案内 オーナーズサポート
ポラスの新築一戸建て・分譲住宅(HOME)>家つくり→作品集

“Beau Village” それは、“美しい村”

フランス語で“美しい村”を意味するこの街は、素朴だけどやさしくてあたたかい、住む人々の心がにじみ出たようなフランスの街の風景をモチーフとしています。
“ボゥ ヴィラージュ”は、豊かな暮らしは美しい風景にこそ生まれるという理念に基づいて、フランスの素朴な街並みに息づく“美”を追求し、日本の土地と文化に合わせてアレンジした街づくり。
美しい風景に包まれて、いつまでも変わらない豊かな暮らしをつないでゆく街と住まいを創造します。

それは、フランスの街を視察することから始まりました。
とにかく“美しさ”に妥協しない。そこに感動と安らぎ、いつまでも変わることの安心があると信じ、長い年月をかけて研究を重ねてきました。フランスの街並みを肌で感じるために、様々な村や町を視察。そこで見たものは、長い歴史の中で育まれたデザインや繊細な色彩、雄大な景観─。私たちは、そこで受け止めた一つひとつの感動を日本へと持ち帰り、納得のいくまで練り上げて完成したものが、“Beau Village/ボゥ ヴィラージュ”です。

◆「ボゥ ヴィラージュ美園」 (全172邸) ※2007年 分譲済
自然と足が弾みだす。歩きたくなる。そんな街へ─。

“Beau Village”シリーズ第1弾は、全172邸という巨大プロジェクト。
美しい園というこの地区に、自然美豊かな情景を壊すことなく、人々が安らかに暮らせる舞台を描いてみたい。そんな願いに答えをくれたのは、古くから素晴らしい景観と文化・芸術を育んできた、フランスの街並みでした。
まだ新しいエリアに壮大に広がる街並みは、区画整理地内の美しい街区づくりで道路幅も広く確保。風通しのよい、陽だまりに恵まれた堂々たるタウンプランが、人々を優しく心地良く出迎えてくれます。
2つのメインストリートを軸に広がるフレンチテイストの街。明るく暖かみにあふれるカラーリングと石積み外壁が特徴の「南仏プロヴァンス」、梁や柱など木材が外観や室内にユニークな表情を与える「北仏ノルマンディー」、この2つのスタイルを中心に様々なデザインを取り入れた「コンベンショナル」を採用。
美しさにこだわったデザインコンセプトを圧倒的なスケールに描き、従来の建売分譲の既成概念を超えるインパクトと共に、数多くのご家族に夢と感動をお届けすることができました。

◆「ボゥ ヴィラージュ大宮」 (全12邸) ※2010年 分譲済
暮らす人たちの愛情と幸せが咲き誇るような”花の小路”

フレンチスタイルで“美”を極める。12邸のコンセプトタウン。
大宮駅徒歩圏、閑静という名にふさわしい住宅街の一角に“美”という花が咲いたような街づくりを目指しました。もっとスマートに、ちょっとエレガントに、セレブな気分を楽しみながら暮らす。それは、確かな永住価値があればこそなし得るもの。“Beau Village”シリーズの美しさと大宮エリアというポテンシャルを最大限に活かして、12家族の幸せが咲き誇るようにプランニング。
北フランスの“美”を共通項にして、12通りの個性を持った住まいが競い合うように華やかな街並みをつくる。演出するのは、閑静な住環境に心地よく調和したオープン外構と、そこに咲く色とりどりの草花、エントランスまわりには鮮やかに彩る小さな草花を施して、ご家族を温かく出迎える。時には、道沿いに連続する花と緑のハーモニーが道行く人々を自然と笑顔にする。そんな”花の小路”が、12家族の豊かな暮らしの象徴となるように─。

◆「ボゥ ヴィラージュさいたま新都心」 (全45邸) ※2010年 分譲済
描いたのは、“柔らかな邸宅景観”と“小粋な商店通り風景”

都市の発展がめざましい「さいたま新都心」エリアのゆるやかな丘陵地が舞台。全45邸のスケールに、フランスの小粋な商店通り風のストリートデザインが映える。エレガントな雰囲気を演出してくれる石畳、尖塔が美しさを主張するフレンチテイストの外観が穏やかで優しい表情を醸し出す。
北フランスの集落に見られる美しさ。それは、穏やかで優しいナチュラルな風景や賑やかで活気のある楽しげな風景など、様々なシーンが感じられます。個性あるストリートデザインによって多彩な美しさを表現。
ゆるやかな高低差と柔らかな曲線による道を舞台に、奥行き感のある変化に富んだ美しい邸宅風景を描きました。それは、沿道の家々のデザインを印象的に見せながら、花と緑の鮮やかなグリーンベルトが続くような、ここでしか表すことのできない街並みデザイン。
賑やかで、華やかで、楽しげな街並みは、フランスの小粋な商店通り風。趣のある石畳の小道にさまざまな商店が軒を連ねる風景。人々が行き交い、活気にあふれ、歩いて楽しい気分にもなります。
賑わいを演出する通りには、コミュニケーションの場として街角広場を設置。自然石をふんだんに使い、趣のある空間デザインを目指しました。

◆(プロジェクト進行中)「ボゥ ヴィラージュ春日部II」 (全12邸)
12通りの美しさが、ただひとつの景観を描く。

日本一子育てしやすい街を目指す春日部市。成熟した春日部ロケーションに生まれる12邸の永住舞台。美しい風景づくりこそ、豊かな暮らしの起源である。それは、一つひとつが個性にあふれ、存在感を主張しながらも”美”というデザインコードで結ばれる、ゆるやかな一体感。12通りの“美”が協調しあい、ひとつの“美”になるように。そんな唯一無二の風景づくりをめざしました。
色彩、素材、形状などのデザインをこだわり抜くことで、個性あふれる邸宅を実現。その個性が12邸集まることで、統一感のある美しい街並みを形成し、ヒューマンスケールで暮らしやすさを実感できる街をつくり上げました。

◆(プロジェクト進行中)「ボゥ ヴィラージュ東浦和 〜セントレージュ街区〜」 (全20邸)
さいたま市の小高い丘の上に広がる、“歩きたくなる街”

東浦和の静かで小高い丘の上に、さわやかな風と緑に包まれた場所を見つけました。にぎやかな駅前の通りから一歩入り、なだらかな坂道をゆっくりのぼると、さわやかな木立の向こうに美しい景色が広がっていました。
尖塔屋根の風景に誘われて歩いた先には、20棟が寄り添うように建ち並ぶあたたかい街があります。それは、教会を中心に栄えるフランスの小さな住宅街のような、素朴だけどやさしくてあたたかいコミュニティを感じる街区です。街なかを歩くと目に見えて感じる暮らしへの想いは、各棟の軒先から庭先まで随所に咲き誇る季節の花々となって風景に表れます。

住まい情報発信企業ポーラスグループ 株式会社中央住宅 マインドスクェア事業部
東京・埼玉・千葉の新築一戸建て
|HOME物件検索今週の現場見学会家づくり会社案内オーナーズサポート
入居者様訪問マインドブログモバイルサイトマインドスクェア友の会エリア情報
サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ
新築一戸建てのポラス【POLUS・中央住宅】マインドスクェア
Copyright 2017 Polus Group All Rights Reserved.