ポラス【POLUS・中央住宅】マインドスクェア 新築一戸建て情報

ポラスグループ 東京・千葉・埼玉の分譲住宅、新築一戸建てならマインドスクエア
ホーム 検索 今週の現場見学会 家づくり 会社案内 オーナーズサポート
  1. ポラスの新築一戸建て・分譲住宅(HOME)>
  2. 物件探しのお役立ちコラム>
  3. 購入するならどんな住宅?住宅購入徹底比較>
  4. 一戸建てとマンションの比較

・一戸建てとマンションの比較

一戸建てとマンションの比較

駅やショッピングモールへのアクセスが良い新築マンションと、郊外になる可能性が高いものの広々とした一戸建て、どちらを購入するか、迷う方は多いでしょう。住宅購入で失敗や後悔をしないためには、より長期的な視点で理想の暮らしを実現できるかどうかを検討することが大切です。

まずマンションと一戸建て、両方見学しイメージをつかんだ上で、それぞれのメリットとデメリットを列挙し、比較検討していきましょう。
住宅を購入する際の費用だけではなく、購入後にかかる費用についてもシミュレーションしておくと安心です。例えば、初期費用は一戸建てとマンションを比較すると、マンションの方が比較的安く済みます。ところが、マンションは管理費や修繕費、駐車場代などが毎月必要ですので、住む年数によっては“生涯コスト”が割高になってしまうことがあるのです。

生涯コストで選ぶ一戸建てのメリット

一般的に、マンションは一戸建てに比べて安価で購入できると言われています。また、間取りや設備はあらかじめ選択肢が決められていますので、ハウスメーカーと打ち合わせをする回数が少なく、購入時の手続きもスムーズです。
駅からのアクセスがよく、最新のセキュリティシステムが完備されているマンションは、子育て世代の夫婦から人気が高くなっています。
そういった購入のしやすさやセキュリティの面では有利に見えるマンションですが、一戸建てにはないデメリットもあります。例えば、ローン返済の他に、積み立て修繕費、管理費用などが毎月掛かることです。
仮に30年間支払うとなると、その金額は平均800万円前後。さらに駐車場代が加われば1,000万円以上の費用となり、一生涯でみるコストは、一戸建てに比べて割高になる場合があります。
また、一戸建ての場合はたとえ築年数が経過して建物の評価がゼロになったとしても、土地としての評価が残りますが、マンションの資産価値は建物のみの評価となるため、築年数が経つほどゼロに近くなります。

マンションにはない自由度の高さ

住まいの環境にこだわるのなら、一戸建てが断然おすすめです。小さな子供たちが駆け回っても足音が響かないかと気にする必要がありませんし、上階や隣部屋からの騒音に悩まされる心配も大変少ないです。国土交通省による「平成25年度マンション総合調査結果」によると、マンションにおけるトラブルとしては「居住者間の行為、マナーをめぐるもの」が最も多く、中でも生活音についてが大きな比重を占めていました。
また、庭があればガーデニングやホームパーティを楽しめますし、ペットを遊ばせることもできます。車は敷地内に駐車できるので、荷物の出し入れに苦労することもありません。
また、一戸建てだと増改築やリフォームの自由度が高く、ライフスタイルに合わせてガラリと変えることが可能です。マンションでは、専有部分の修繕であっても管理組合の許可が必要となる場合があります。

・物件探しのお役立ちコラム
新着記事一覧
購入するならどんな住宅?住宅購入徹底比較
住宅購入費用のあれこれ
安心できる一戸建てを購入するチェックポイント
生活が豊かになる暮らしのワンポイント
住まい情報発信企業ポーラスグループ 株式会社中央住宅 マインドスクェア事業部
東京・埼玉・千葉の新築一戸建て
|HOME物件検索今週の現場見学会家づくり会社案内オーナーズサポート
入居者様訪問マインドブログモバイルサイトマインドスクェア友の会エリア情報
サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ
新築一戸建てのポラス【POLUS・中央住宅】マインドスクェア
Copyright 2014 Polus Group All Rights Reserved.